候補者の身辺調査

採用する人材を事前に調査する事は、後々の気分の良くない経験や無駄なコストを避ける事に繋がります。グラントソントン・エグゼクティブリクルートでは、クライアントが独自で実施するには難しい身辺調査を代行しています。以下は、主な調査項目になります。

  • 身辺調査 (スーパーバイザー、マネージャー、エグゼクティブの各レベルに対応)
  • 信用調査
  • 犯罪履歴調査
  • 身分証明調査
  • 訴訟歴調査
  • 破産歴調査
  • 株式保有調査
  • 学歴調査
  • 雇用履歴調査
  • 資格や免許の調査
  • 身元照会(レフェレンスチェック)

なぜ身辺調査をするべきか?

  • 従業員や顧客を、思わぬ危険から守るため
  • 企業のイメージをクリーンに保つため
  • 従業員の違法行為や怠慢等が原因となる、コストのかかる法的処置を避けるため
  • 転職率を低くし、採用コスト、研修コストを抑えるため
  • 確実に問題の無い人材を採用するため
  • 窃盗や不正行為を回避するため
  • 企業の資産や極秘情報を守るため
  • 知的財産を守るため
  • 不当解雇と主張された際に、十分な証拠を開示し企業を守るため

新規に採用する人材や、既存の人材の身辺調査をする事は、安全で利益率の高い企業であり続けるために重要です。

連絡先

上記の身元調査に関してご相談がある方は大矢までご連絡下さい。

Contact us Toshihiro Nomura

Partner

toshihiro.nomura@th.gt.com